夫から暴行を受けています。どうしたら良いでしょうか?

まずは警察や各地域の配偶者暴力相談支援センターに相談してください。次に地方裁判所に保護命令の申立てをしましょう。



保護命令の申立てとは何でしょうか?

  1. 配偶者から暴力を受けている被害者が、地方裁判所に保護を求める申立てを行い、裁判所が配偶者に対して保護命令を発するものです。「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」に規定があります。一般にはDV防止法などと言われています。



保護命令の中身を教えてください。

  1. (1) 被害者への接近禁止命令

「6か月間、被害者の身辺につきまとい、又はその通常所在する場所の付近をはいかいしてはならないことを命ずる保護命令」です。

(2) 被害者への電話等禁止命令

「被害者への接近禁止命令の期間中、次に掲げるいずれの行為も禁止する保護命令」です。

    1. 面会の要求
    2. 行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又は知り得る状態に置くこと
    3. 著しく粗野又は乱暴な言動
無言電話、又は緊急やむを得ない場合を除き、連続して、電話をかけ、ファク
    1. シミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールを送信すること
    2. 緊急やむを得ない場合を除き、午後10時から午前6時までの間に、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、又は電子メールを送信すること
    3. 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又は知り得る状態に置くこと
    4. 名誉を害する事項を告げ、又は知り得る状態に置くこと
    5. 性的羞恥心を害する事項を告げ、若しくは知り得る状態に置き、又は性的羞恥心を害する文書、図画その他の物を送付し、若しくは知り得る状態に置くこと

◆ 被害者への接近禁止命令と併せて(被害者への接近禁止命令と同時又は被害者への接近禁止命令が発令された後)発令されます。

 

(3) 被害者の子への接近禁止命令

「被害者への接近禁止命令の期間中、被害者の同居している子の身辺につきまとい、又はその通常所在する場所の付近をはいかいしてはならないことを命ずる保護命令」です。

◆ 被害者への接近禁止命令と併せて(被害者への接近禁止命令と同時又は被害者への接近禁止命令が発令された後)発令されます。
◆ 当該子が15歳以上のときは、子の同意がある場合に限ります。
◆ 配偶者が被害者と同居している子を連れ戻す疑いがあるなどの事情により、将来、子の身上を監護するため被害者が配偶者と面会せざるを得ない事態が生じるおそれがある場合に、被害者の生命又は身体に対する危険を防止するために発せられます。

(4) 被害者の親族等への接近禁止命令

「被害者への接近禁止命令の期間中、被害者の親族その他被害者と社会生活において密接な関係を有する者の身辺につきまとい、又はその通常所在する場所の付近をはいかいしてはならないことを命ずる保護命令」です。

◆ 被害者への接近禁止命令と併せて(被害者への接近禁止命令と同時又は被害者への接近禁止命令が発令された後)発令されます。
◆ 当該親族等が被害者の15歳未満の子である場合を除き、当該親族等の同意があるときに限ります(当該親族等が15歳未満又は成年被後見人である場合には、その法定代理人の同意)。
◆ 配偶者が親族等の住居に押し掛けて著しく粗野又は乱暴な言動を行っていることなどから、被害者がその親族等に関して配偶者と面会せざるを得ない事態が生じるおそれがある場合に、被害者の生命又は身体に対する危険を防止するために発せられます。

(5) 退去命令

「2か月間、被害者と共に生活の本拠としている住居から退去すること及びその住居の付近をはいかいしてはならないことを命ずる保護命令」です。

◆ 被害者と配偶者が生活の本拠を共にする場合に限ります。
◆ 配偶者が保護命令に違反すると、刑事罰(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)の制裁が加えられることになります。





どこの裁判所に申立てを行うのでしょうか?

  1. 原則としては、相手方(配偶者)の住所の所在地を管轄する地方裁判所です(DV防止法11条1項)。

    ただ、こちら側の住所や居所(住んでいる場所)、配偶者からの暴力や脅迫を受けた場所を管轄する地方裁判所でも申立てを行うことができます(DV防止法11条2項)。詳しくはご相談ください。




保護命令の申立てにかかる費用を教えてください。

  1. 申立て費用は収入印紙1000円と連絡用の郵便切手代です。弁護士に依頼する場合にはこれとは別に弁護士費用がかかります。詳しくはご相談ください。




夫から暴行を受けていました。刑事告訴できますか?

  1. 刑事告訴できます。





刑事告訴の方法を教えてください。

  1. 所轄の警察署や検察庁に被害申告を行ってください。警察等が取り合ってくれない場合や心細い場合や告訴状を自分で作成するようにと言われた場合などの対応については、ご相談ください。






暴行罪の刑事告訴は何年間できるのでしょうか?

  1. 暴行罪(刑法208条)も時効があります。時効期間は5年です。5年以内であれば刑事告訴は可能です。