婚姻費用ってなんでしょうか?

夫婦が生活を送っていく上で必要なお金のことです。夫婦には相互に扶養義務があります。別居中であっても婚姻関係が継続している以上は、相手の生活を維持するための費用を分担しなければなりません。それが婚姻費用なのです。



離婚した後は婚姻費用の請求は認められますか?

離婚前の婚姻費用は請求できますが、離婚後の婚姻費用の請求はできません。婚姻費用は婚姻が継続していることが前提になります。離婚後は養育費等で填補されることになります。未払いの婚姻費用については法律の規定がないので難しいところがあります。過去の裁判例では、

①未払いの婚姻費用は離婚から2年を経ると消滅する、

②離婚時に財産分与が行われる場合、過去の婚姻費用は財産分与の中で処理することができると解釈されています。ですから、離婚に伴って財産分与が行われた場合、財産分与の中で精算されているとして、離婚後に未払いの婚姻費用の請求はできなくなる可能性があります。また、離婚後2年を経過すると請求できなくなります。


婚姻費用の相場はありますか?

法律上の相場はありません。ただ、裁判実務上、当事者双方の収入の状況等を勘案した統計資料に基づく一定の基準があります。詳しくはご相談ください。


相手方が婚姻費用を支払ってくれないのですが、どうしたら良いでしょうか?

  1. 家庭裁判所に婚姻費用分担の調停を申立てることをお勧めします。具体的な手続きについてはご相談ください。